【世界三大恐竜博物館】リニューアルオープンした福井県立恐竜博物館に行ってきた!

Trip
スポンサーリンク

前日は金沢で宿泊し今回の家族旅行の一番の目的地「福井県立恐竜博物館」へ出発!僕は行くのは2回目。といっても前回行ったのはもう20年前。子供の頃から恐竜が大好きで小さい頃の夢は化石を発掘する人だったっけ。それくらい昔から恐竜が大好き。子供が行きたいというよりは自分が行きたいってのが大きい笑

この福井県立恐竜博物館は2022年12月から増築工事のため休館していて今年の7月14日にリニューアルオープンした。

下道で1時間半車を走らせて到着。福井県に入ったらいたるところに恐竜のオブジェとか看板がある。さすが恐竜王国福井。とにかくこの日も晴天。前日の金沢もそうだったけど福井もとにかく暑い。。。この日は36度まで気温が上がっていたらしい。

平日月曜日だというのにもう夏休み期間だからか人が多い!第1・2駐車場は満車で博物館からちょっと離れた第3駐車場に停められた。

前回行ったのがあまりにも昔すぎてどこが変わったのかとかは全くわからないがとにかく博物館周辺にいろんな施設ができていた。

こういう恐竜の置物がいるだけで子供達は大はしゃぎ。

メインの博物館まで歩いて行くがあまりの暑さに汗がダラダラ。

巨大風船。

やっと見えてきました福井県立恐竜博物館!目の前にはブラキオサウルス?かなんかの巨大オブジェ。

リニューアル記念で恐竜ライブショーを行っている(入場料とは別料金がかかる)

入り口では恐竜博士なる恐竜人間がお出迎え。無駄にリアルな作りで怖いw

早速博物館内へ。なかなか近代的な作りでテンションが上がる。この長ーいエスカレータを降りた先に

恐竜たちがお出迎え!このティラノサウルスは動いている。

化石はもちろんのこと巨大スクリーンに恐竜の映像が流れていたりして子供たちは興味津々。その映像がラプトルが草食首長竜を襲うっていう映像なんだけど肉を噛みちぎったりなかなか子供たちにはショッキングな映像wだけど楽しんで見ていた。うちの4歳の双子は恐竜がまだどこかで生きていると思っている。夢のある話でほっこりする。かと思えば隕石が落ちてみんな死んじゃったとか言い出すからどっちなんだって。そんなこと教えたことないのにどこから情報を仕入れてくるのやら。子供はすごい。

ブラキオサウルスはあまりにに長すぎてカメラに収まらない。

個人的に一番興奮した化石。

ベロキラプトルとプロトケラトプスが共倒れした化石。なんかわからないけどこの化石が一番リアルさを感じた。他の化石は綺麗に組み立てられてるからかこの共倒れした瞬間がそのまま残されいることに感動した。

上から見渡すとこんな感じ。思ったのはちょうどいい広さってこと。広すぎることもなく狭すぎることもない。特に小さい子供にはコンパクトにいろんな恐竜が見れてかなり良かった。

ジュラシックパークの模型も飾ってあって興奮した。

これで大人入場料1000円っていうんだからお得以外の何者でもない。さらに未就学児は無料。近かったら月に1回は来たい。

上にはレストランとかショップとか子供が遊べるスペースなんかもある。どこもすごい人だかりでちょっとした恐竜のグッズだけ買って離脱。2時間もいなかったけど大満足だった。

行ったところ

福井県立恐竜博物館
住所:福井県勝山市村岡町寺尾51-11 かつやま恐竜の森内

HP:https://www.dinosaur.pref.fukui.jp/

 

Trip
スポンサーリンク
スポンサーリンク
hekiruchanをフォローする
スポンサーリンク
HekiWelt

コメント

タイトルとURLをコピーしました