【新潟グルメ】越後十日町 小嶋屋 越後湯沢店で初へぎそばを堪能してきた

食べ物
スポンサーリンク

いつも東京の特に多摩地区の飲食店い行くことが多いんだけど今回は番外編。

たまたま新潟に行く用事がありちびっこ二人もいるから越後湯沢で一泊していくことになった。

冬はもちろんスキーで有名。GALAスキー場は聞いたことあるんじゃないかな。夏はフジロックがあるから毎年訪れる人も多い。そんな自分も6年前のフジロックぶりの越後湯沢。

新潟の魚沼と言ったら名物が「へぎそば」

へぎそばとは、新潟県魚沼地方発祥の蕎麦。つなぎに布海苔(ふのり)という海藻を使った蕎麦を、ヘギといわれる器に盛り付けた切り蕎麦である。十日町市のへぎそば組合は「十日町へぎそば」を、小千谷市の業界団体は「小千谷名物へぎそば」を商標登録している。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

せっかく魚沼来たんだからへぎそばが食べたくて子供と一緒に行けそうな越後湯沢駅内にある越後十日町 小嶋屋 越後湯沢店に行ってきた。

ちょうどゴールデンウィークも終わった5月の中旬だからか駅構内はガラガラ。着いたのが6時ころだったけど結構いろんな店が閉まってた。

お店の外観

店内も先客一組しかいなかった。中国人?の観光客。大きいリュック背負ってたから山登りにでも行ってきたのだろうか。

メニュー

へぎそば2人前と天ぷらそして玉子焼きを注文!

料理

10分ほどで玉子焼きが到着。

魚沼が地元の知り合いから越後湯沢行くなら小嶋屋の玉子焼き食べてきて!って言われてた。しっかり出汁がしみ込んでいて美味しい。子供たちもパクパク食べてた。

そしてメインのへぎそばと天ぷらが到着。

ざるに20束(二人前)が綺麗に並べられてる。普段そばって熱い汁のかけそばしか食べないんだけどシンプルに美味かった。空気が綺麗で自然豊かなところで作られるものって何でも美味いんだなと実感。
あと蕎麦の山が小分けにされてるのも食べやすくて良かった。子供たちも普段麺類そんなに食べないのにめっちゃ食べてた(笑)一人5束は食べてたから自分たちの分足りなかった(苦笑)4人前でも全然よかったな。

天ぷらもカラッと揚がっていて何もつけなくても美味しかったな。

車で来ていたからお酒は飲めなかったんだけど新潟の旨い日本酒と一緒にやりたかったな。

19時半までの営業だからさっさと食べて出てきて駅でお土産買おうと思ったら全店閉まってたw
シーズンオフだから空いていていいけど店が閉まるのも早かったな…

次は子供が大きくなってウインタースポーツができるようになったらまた訪れたい。

 

店舗情報

越後十日町 小嶋屋 越後湯沢店
住所:〒949-6101 新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢主水 2427-1 越後湯沢駅構内
営業時間
:11:00~19:30(ラストオーダー19:00)
※冬季期間は20:30(ラストオーダー20:00)
定休日:年中無休
電話番号:(025)785-2081

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました