【立川グルメ】西国立にある隠れたラーメン屋「日の出屋」

食べ物
スポンサーリンク

行ったのはまだ残暑が残る9月中旬。

西国立ってどこだよって思う人もいるかもしれない。

JR中央線で言うと国立と立川の間にある町が西国立だ。

中央線は通ってないけど南武線で西国立駅がある。立川のごちゃごちゃした感じではなく落ち着いた住宅街って感じ。近くには女子体育大学などもあって学生もちらほら。SEIYUやサミットなどの大型スーパーがあってかなり住みやすいところだと思う。

駅前には焼鳥屋とか居酒屋があってちょっと進むとインドカレー屋、鉄板焼き屋などあり意外に飲食店が多い。

自分はラーメンが好きだからやっぱりラーメン屋を探してしまう。実は4月に西国立駅から徒歩3分の場所に「ぱたぱた家」っていう家系ラーメン屋がオープンした。ぱたぱた家のことも書きたいけどまた後日。

正直、最近家系見たいな重いスープのラーメンを好まなくなった(歳かな…)

そんな中見つけたのがラーメン日の出屋。

調べてみると昼間しかやってない。定休日が月・火・金の三日間!週休3日!ホワイト!もうこの時点でかなり期待ができる。

西国立駅から歩いて7分くらい。立川駅からだと15分くらいはかかるな。外見は本当に普通の民家。ラーメンの旗が立っていることでかろうじてラーメン屋ってわかるレベル。

外観がこれ。初めてだと結構入りにくい(笑)

入口も普通の家庭の玄関だからなんか笑える。

店内はというと

自分が行った時は誰もいなかった。ランチタイム時間外した1時過ぎに行ったからかな。扇風機二台がフル活動してるんだけどめちゃくちゃ店内暑い。クソコロナのせいで換気しなきゃならないから締め切って冷房っていうわけにもいかないよね・・・

4人掛けのテーブル二個に写真にいは写ってないけどこの後ろにカウンターテーブルみたいなのがあってそこに2、3人座れる。全員座敷ね。

メニューはいたってシンプル。

ラーメンか特製もりそば(つけ麺)の二択!

ラーメンかつけ麺しかないってのもいいし、値段がいいよね。良心的。最近は一杯1000円超えるラーメンって結構あるもんね。スープとかも工場で作られてる業務用とか主流になってきてるぽくて駅前とかによくある~家は全部地雷だと思ってる。それにしてもタイムサービス550円は安すぎだろ。昭和かよ。

つけ麺があまり好きではないからラーメンを注文。

10分もしないうちに着丼。

もうなんか期待していた通りの見た目。チャーシュー二個、メンマ、タマゴ、ノリがデフォで乗ってる。美しい。

麺はもちもち中太麺。中華そばでこの太さの麺ってなかなか見ないかも。

なんかちょっとネットで日の出屋を調べた感じ大将は麺屋武蔵で修業したらしい(本当かどうかは知らないけど)通りで麺が太いわけだ。

見た目も期待通りだけど味も期待通り。

なんかよくわかんないけど優しいスープの味。魚やら豚骨やら丁寧に出しを取ってるんだろうな。濃くもなく薄くもなくちょうどいい味。このスープに一見合わなそうな太麺もスープがしみ込んで意外にマッチする。それにしてもこの麺もちもちしていて腹に溜まる。というか普通サイズなのにボリューム結構ある。後日再訪した時に中を頼んだら量がありすぎてギリギリ食べられたけど吐きそうになった(苦笑)

店主と奥様の二人で店やってるんだけどほんわかして雰囲気がいいんだよね。久しぶりに旨いラーメンを食った気がした。

超おススメ☆5!!!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました