上野で安定した二郎系ラーメンを食べたいならここ!『豚山 上野店』に行ってきた。

食べ物
スポンサーリンク

無性に二郎系ラーメンが食べたくなる時が半年に一回は訪れる。

絶対体には良くないと思いつつ食べてしまうんだよな…恐ろしい中毒性だ。

仕事でたまたま訪れた上野。

ランチはどうしようかなって考えてたら二郎発作が起きてしまったので二郎系を探すことに。検索した結果見つけたのが

『豚山 上野店』

豚山って名前だけ知ってたけど最近あちらこちらで見かける。武蔵小杉の駅にもできてたな。

豚山HP↓↓

https://www.gift-group.co.jp/butayama/

公式twitterのプロフに2018年創業って書いてあるけどまだ4年しか経ってないのに店舗の増え方すごいな。

家系も二郎もそうだけど一つのビジネスになってるね。家系といえば横浜の吉村家で二郎は三田が発祥だけど今じゃそこら中に家系、二郎系ってあるもんね。フランチャイズ化してるところも多く本家を知らない人も多いだろうね。

そんな豚山もフランチャイズでどんどん店舗を増やしている二郎系ラーメン

場所

上野駅公園口から歩いて行ったら真っ直ぐの一本道だけど15分くらいかかった。御徒町駅の方が近くて徒歩5分くらいで行ける。

到着したのは13時ころ。満員で店内で待ってる人が二人。

まず食券を買って列に並ぶ。

ミニが750円、並が800円、大が900円。それに豚増しがあるくらいで至ってシンプルなラインナップ。二郎系はほとんどそうか。後つけ麺もあった。

もう最近は並を食べるだけで腹いっぱいになるからミニの食券を買って待機。

10分も待たないで席が空いて着席。そのあと数分で麺がゆであがってコール。ミニだから食べれるだろうってことで全マシコール!

料理

湯気が立ってるのがわかるかな?熱々!!

野菜がもやしだけじゃなくてキャベツが多めに入ってるのがうれしい。

早速食べてみる。

麺はそこまで極太までいかないけど太ちぢれ麺。スープとの相性が抜群でいろんな二郎系チェーン店があるけど個人的にはかなり美味しかった。

スープは意外と白い濁ったとんこつ系ではなく醤油が強め。

醤油系の二郎系といえばラーメン田田だけど

【立川グルメ】ストレートな非乳化醤油スープが際立つ二郎系インスパイア「立川田田」
立川で二郎といえば本家のラーメン二郎立川店が存在する。 野菜の盛りがいいとかで二郎マニアたちの中でも結構評判が良かった。だけどこのラーメン二郎立川店、実は数年前からずっと休業してる。一時期復活したこともあったんだけどコロナ騒動...

田田はかなりストレートな醤油味でスープを飲み干すのは至難の業(個人的に)

だけど豚山は醤油のパンチは効いてるけれどそこまでしょっぱくなかったからスープまで完飲できた。チャーシューは特筆すべきところはなかったけれど二郎系によくある厚みのあるタレが染み込んだ豚で普通に美味しかった。

ミニとはいえ全マシにしたからかなりの満腹感。久しぶりにスープも飲み切って二郎食ったな!って感じだった。

さすがにそこまでしょっぱくないとは家帰り道の口の中はカラカラでした(苦笑)

二郎系はまた半年後くらいかな。。

 

店舗情報

豚山 上野店
住所:〒110-0005 東京都台東区上野3丁目17−7
営業時間
:11:00分~0:00分
定休日:年中無休
電話番号:0362842515

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました