【立川グルメ】家系ラーメン「壱七家 立川店」

食べ物
スポンサーリンク

なんかラーメンブログみたいになってるけど基本は音楽ブログにしたいと思っている今日この頃。

こんにちはhekiruchanです。

ちょっと飲みに出かけていて立川に着いたのが深夜0時。飲みの後ってなんであんなにラーメンが食べたくなるんだろうか。とりあえず締めの一杯を求めて深夜営業の店を探すことに
立川南口は結構いかがわしい店とかもある繁華街だから夜遅くまでやっている飲食店が多い。飲みの後ってこともあって濃いスープが飲みたかったのでググったら家系ラーメン壱七家が深夜3時までやっているので決定。

店に入ったら深夜なのに意外に混んでる。カウンター席のほかにテーブル席もあるので待たずに座れた。王道メニューであろう普通の醤油ラーメンを注文。ライスはなんと終日無料でお替り自由!これはかなり嬉しいよね。

待つこと10分くらいで着丼!

家系って豚骨系と醤油系に分かれると思うんだけど壱七家は完全に豚骨中心型。見た目からこんなにホワイトでクリーミーなのはなかなかない気がする。付け合わせはのり、チャーシュー、ほうれん草といたってシンプルだけどうずらの卵がついてるのは嬉しい。

スープを一口飲んでみると見た目通りの豚骨の効いたクリーミーな味わい。かなりスープがドロドロでかなり重い(胃袋に)
飲みの後の胃袋に求めていた濃ゆいスープで嬉しいんだけどそれでもかなり重い。。付け合わせのほうれん草がさっぱりしていて唯一口の中をスッキリさせるためのオアシスに(笑)
太縮れ麺もスープと絡みあってマッチしているけど重い(三回目
チャーシューはかなり薄く切られていてあまり特筆すべき点は無いいたって普通。うずらはスープとマッチしていて美味しかった。食べ終わった後にあまりの重さに胃もたれしてちょっと気持ち悪くなってしまった。

とにかく重いラーメンだったという感想しか残らない。味は美味しいんだけど半麺でちょうどいいかな。ドロドロの濃いラーメンが好きな人にはおススメしたいけど家系チェーンの中でもかなりヘヴィなスープであることは間違いないと思う。
今度空腹のときにまた行きたいかな。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました