国立/老舗喫茶店「ロージナ茶房」名物ザイカレー

Food
スポンサーリンク

国立市民になって2年以上経つけどまだまだ行ってないお店はいっぱいある。

地域通貨を使えるお店という事で今回初めて老舗喫茶店「ロージナ茶房」に行ってきた。

ネットで検索すれば情報がめちゃくちゃ出てくる超有名店であの忌野清志郎さんも通っていたお店とのこと。もちろん前から名前は知っていたけどようやく行くきっかけが出来た。

国立駅南口を出て徒歩3分。こんな近くにあったのかよ!路地に入ったところにあったので全然通ったことなかった。

まさにレトロな外観。歴史が感じられる。というかこの建物一体ロージナの持ち物らしくて今はやってないぽかったけどギャラリーなんかもあった。

本日のおすすめランチ。苺パフェもあるのね、おいしそう

早速店内へ。

一階と二階があって店内は予想していたよりめちゃくちゃ広い。パーティーとかもできそう。店内もレトロな家具が多数。二階へ。

かなり広い、余裕で20人以上入れる。

お昼時ということもありほぼ満席。客層は年齢層高め、余裕のある国立マダムって感じの人たちがランチをゆったり楽しんでいる。

メニューを見て料理の多さにびっくりする。喫茶店というより洋食屋レベルでいろんな料理がある。初めて来てよくわからないしとりあえず名物のザイカレーを注文。

かなりどす黒い、そして厳ついピクルスが二本とゆで卵。ご飯とかのボリュームもかなりある。ネットの記事で読んだけど店主がインドに行った時のカレーを再現してみたとか。

一口で絶対これ明日お腹壊すやつだ!ってわかる辛さ。そんなに辛いのが苦手ではなくてむしろ好きなんだけどそれでも汗びっしょりになる辛さ。ただ口が痛くなる辛さではなくて体からホットになるような辛さ?wっていうのかなスパイシーがめちゃくちゃ効いてる。辛いのにどんどん食べたくなる不思議。この味は今まで食べたことなかったな。最初はご飯の量多くてやばいなと思ったけど辛すぎてご飯がどんどん進む。もはや最後足りなくなった。。

妻が頼んだビーフストロガノフ

こちらもいかついピクルス2本付き、そしてご飯も大盛り。この量がデフォなんだね。そういえば隣の女の人ご飯減らしてくださいって言ってたっけ

よく煮込まれていてこちらも美味しかったな。喫茶店って聞くと簡単なナポリタンとか軽食が食べられるイメージだけどロージナは違った。どれも手の込んだ料理が食べられる(値段もそこそこするけど)

帰りながらもうザイカレーが食べたくなってる不思議。これはまた来る日も近いな。ごちそうさまでした。

ロージナ茶房
住所:〒186-0004 東京都国立市中1丁目9−42
営業時間:11:00〜22:00
定休日:不定休
公式Instagramはこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました