【Live Report】NICKELBACK LIVE AT BUDOKAN (2012/12/3)

NICKELBACKの来日公演に行ってきた!

サマソニに出演してたから来日は2年ぶり。今回は武道館での単独公演ってことで前回の新木場からスケールアップ。まあニッケルバッククラスのバンドが新木場でやってたのが異常だったんだけどようやく日本での人気も世界に追い付いてきたのかな?なんか海外だと嫌われバンドの代表格でもあるニッケルバックだけど僕は大好き。骨太サウンドにキャッチーなメロディで哀愁もあるってみんな好きなやつじゃん。絶対日本でウケないわけがないバンド。

この日は僕の誕生日でもあったんだけどもちろん誰も祝ってくれる人はいないからNICKELBACKに祝ってもらう。

よく考えたら武道館でライブって初めてだ。というか来たのが初めてだ。大学の入学式も武道館予定だったけど震災で中止になったもんな。

初めて入る武道館。中に入ってみると思ったよりこじんまりとしている印象。アリーナには綺麗に指定席が並べられている。

日の丸がかっこいいぜ。さすが武道館。

新譜「Here and Now」の1曲目This Means Warからスタート。最高すぎるでしょ。NICKELBACKの曲の中でもかなりヘヴィサウンドで新譜の中で一番好きな曲。やっぱリズム隊がしっかりしてると気持ちがいい。武道館は良く音が悪くてライブをやる所じゃないなんて噂を聞いてたけど言いたいことはわかるけど演奏力でカバーできる範囲だと思う。だってNICKELBACKは全然よかったもん。Something In Your Mouthと激しめの曲でしょっぱなから畳みかけてきて大盛り上がり。やっぱり名曲が多いバンドは強い。PhotographやRockstarなんかのゆったりしたのを挟んだりしてバランスの良いセットリスト。ちょっと会場が和やかな雰囲気になったかと思えばToo BadやAnimalsみたいな曲で会場をまた温めてくれる。

一応「Here and Now」のツアーだったと思うけどベストアルバム的な選曲で聞きたい曲は全部聞けた!途中MCでチープトリックがやった武道館で自分たちもできてみたいな感慨深そうにしている一面もあった。MCからチャドの人の好さも溢れていた。最後はもちろんBurn It To The Groundでコール&レスポンス!最高の盛り上がりだったなー。

いきなり新木場から武道館で客入りが少し心配だったけどかなり埋まっていたと思う。そして女性ファンも多かった気がする。次の来日もこのくらいの規模で行けるね。ありがとうNICKELBACK!また来てね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です