山梨/小菅/丹波山/笹一酒造「 酒遊館」

Diary
スポンサーリンク

帰省三日目

昨晩実家で飲んだ焼酎が美味しくてどこのか見たら丹波山の地酒だった。親に聞いたら小菅の道の駅は地ビールとか特産品が置いてあって面白いというので家族で行ってきた!

大月方面から小菅村に突入ルートで車を走らせていたら綺麗な酒造が出現。

笹一酒造というらしい

創業360年と歴史は長く山梨県の酒造でもかなりの老舗

今まで日本酒を全然飲んでこなかったから目にも入らなかったのかもしれないが最近はいろんなお酒に興味があるのでせっかくだから寄ってみた

駐車場もかなり広く観光バスも止まっていた。

蔵元直営ショップ「酒遊館

シックな建物がまたかっこいい

いろんな日本酒が試飲できて楽しい。

年始だし限定発売という言葉につられを購入してみた!箱もかっこよくてお土産に最適。

笹一酒造を後にして小菅村の道の駅を目指す。めちゃくちゃ遠かった。狭い山道を1時間くらい走ったかな。ようやく小菅村に到着。まじな車酔いした

お店の中に入ってみると

様々なお酒が!IPAから

梅酒まである。ふるさと納税もしてるんだね。

 

現地で取れた新鮮な野菜やパンなんかも売っていて見てるだけで楽しい。

ここではビールだけ買って目当ての丹波山の焼酎を目指して丹波山の道の駅に行くことに

もうお昼の時間だったから小菅のレストランで食べて行こうか悩んだけど丹波山で食べることに。ピザとかあって美味しそうだったんだけどな。。

さらに車を走らせ15分くらい丹波山村に到着

小菅よりは小さいけどこちらは温泉がある!

のめこいの湯という名前。こちらの温泉施設に食堂も付いていて食事だけでも入れるという事なので行くことに

めちゃくちゃ長いローラー滑り台もある

それにしてもすごいところだ。高校の時に丹波山村の友達がいたけど高校に通うために一人暮らししてたなあ。確かにこんなところから通うの大変だ

ゆらゆら揺れるつり橋を渡って昼ご飯を目指す。子供たちはゆらゆらするからはしゃいでいたけどかなりの揺れで舟に乗ってるみたいで気持ち悪かったw

5分くらい歩いたかな。ようやくのめこいの湯に着いた

早速レストランへ向かう。

丼ものから麺類までメニューが豊富。価格も観光地価格ではなく良心的。人気メニューのカツカレーを注文。お昼時という事もあってレストランは大繁盛。厨房でおばあちゃんたちがあわただしく作っている。20分くらい待ってカレーが到着!

銀皿が食欲をそそる。野菜もたっぷり、カツも揚げたて。カレールーは少し辛めで子供は食べれなかったけど個人的にはかなり美味しかった!満足!

家に帰宅して買ってきたものを広げる

小菅村のIPAを4種類。

IPAって結構癖があって飲みにくいものが個人的に多いんだけどどれもフルーティーでかなり飲みやすかった!

そしてお目当ての丹波山の焼酎。丹波山で取れたジャガイモを使ってるとのこと。今まで焼酎とか飲んでこなかったけどこれは飲みやすくてお湯割りで飲むことにハマっている!

年始早々大冒険をしてきた一日でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました