双子の4歳の誕生日なので40周年の激混み東京ディズニーランドに行ってきました

Twins
スポンサーリンク

あっという間だ。双子がこの4月というか来週に4歳になる。

過去子供はディズニーに2回行ってて初めてのディズニーランドは2020年の9月、コロナ禍全盛期で5000人以下の入場制限をかけていた。あの時は本当にすごかった。できたばかりで一番人気だったはずの美女と野獣のアトラクションが5分待ちとかだったもんな。もうあんなランドは見られないだろう。当時2人は1歳のまだ赤ちゃんの頃だったから記憶にはないみたい。2回目は僕抜きで妻の友達と昨年の誕生日月に行った。流石に3歳前ということもあってかなり楽しんできたみたいで記憶にも残っている。
そして今回3回目。ランドとシーどちらに行こうか悩みどころだったけど子供にはランドの方が楽しいだろうってことで3回目のランド。

今夜宿泊するヒルトン東京の駐車場に車を止めていざランドへ。

ディズニーリゾートラインも40周年仕様

自分が前回来た時が5000人以下制限の激空きディズニーだったから混んでる感じが余計したのかと思ってたけどこの日から40周年初日ってこともあってかなりの混雑ぶり。

子供が一番好きな乗り物「ベイマックスのハッピーライド」

ここで流れてるBGMを口ずさめるほど毎日車の中で聞かされていた。約40分待ちで乗車。

うちの双子、いつもはご飯食べに行ったりしても少しの待ち時間も我慢できないのになんでディズニーの待ち時間は待てるのだろうか。ディズニーマジックだ。

ベイマックス乗っただけであっという間にお昼の時間。

クイーン・オブ・ハートのバンケットでランチ

この日は40周年イベントの初日ってこともあり様々なメディアが入っていた。僕たちがご飯を食べていた近くの席が封鎖されていて何でだろうと思っていたら王様のブランチの撮影が行われた。オリエンタルラジオのチャラい方?と女性芸人さんが撮影を行っていた。

とにかく人人人

少ない待ち時間で乗れるのはイッツ・ア・スモールワールドくらい。子供の頃は何も思わないで楽しんでいたアトラクションだけど大人になった今見ると外観からもなかなか怖い印象を受ける(理由はわからないが)

お腹もいっぱいになって双子もご機嫌になったのでミニーの家に行ってみた。

初めてのミニーの家。最初はただミニーの家を見学するだけと思っていた。だけど出口から帰っていくお客さんがみんなテンション上がってるから不思議に思ってた。

なんてない可愛い家だけどファンにはたまらないんだろう。双子も椅子に座ったりいろんな家具に触ってみたりで大はしゃぎ。

ただ見学して終わりかと思ってたら最後の最後にミニーちゃんが!

これには大喜び!長い時間待っても満足させてくれるディズニーは本当にすごい。ミニーに会った時、今まででも見たことないような満面の笑みだった。

誕生日ディズニーも終盤へ。双子も昼寝なしでぶっ通し遊んでるのも疲れたみたいで抱っこモード。大人の体力も限界値にきたので座れるフィルハーマジックに。

壁に映し出されている電球の光が隠れミッキーとのこと。キャストさんに教えていただいた。

3Dメガネをかけてショーを見るんだけど双子でも反応は全然違う。姉の方は落ち着いて座ってみているんだけど妹の方は3Dで目の前に物とか飛んでくるように見えるので手を伸ばして掴もうとしてる。あまりに入り込んじゃって前の人の頭突いてたw(申し訳ない)こういう反応を見ると双子でも全く性格は違っておもしろい。姉の方はあまりにも無反応すぎて僕に似ちゃった気が。。。

美女と野獣に乗りたかったみたいだけど120分待ちと言うことであきらめた。

最後はシンデレラ城。これから夜のショーがあるみたいでいたるところで場所取り合戦が。こういうところ見てると夢の国感が薄れる笑

前回家族で来た時より楽しめたかな。次はディズニーシーデビューしてみよう。

Twins
スポンサーリンク
スポンサーリンク
hekiruchanをフォローする
スポンサーリンク
HekiWelt

コメント

タイトルとURLをコピーしました