町中華ならぬ町洋食!国分寺にある昭和感溢れる洋食屋さん『フジランチ』で絶品ポークソテーを食べてきた

食べ物
スポンサーリンク

本記事のターゲット

国分寺で美味しい洋食が食べたい
昔懐かしいハンバーグを求めている
フジランチが気になる、メニューを知りたい

 

今回は前から行ってみたいと思っていた国分寺にある「フジランチ」に行ってきました!

スポンサーリンク

フジランチ

 場所

国分寺駅北口から徒歩5分。東京経済大学、東京学芸大学をはじめ高校などもあり学生が多い町国分寺。駅前開発なんかもあってあまり昔ながらの学生向けのお店は最近は減ってきているけどフジランチみたいないい感じのお店も結構あるのが国分寺。

外観

もう外観からいい雰囲気出てる。

どの料理もそそられる。テレビにも出演したことあるみたい。

人気店で結構並ぶって噂を聞いてたので11時オープンの10分前に着いたんだけどもう開店していて中にはお客さんが結構いたw

テーブル席が一つ空いていたので待たずに入れた。ラッキー

メニュー

安くてボリュームたっぷりって何ていい言葉だw

丁寧にセットと定食メニューの違いが説明されている。優しいお店だ。

定番のハンバーグからフライ系、から揚げまでみんなが大好きなものが勢ぞろい。どれを食べようか迷ってしまう。

写真付きで分かりやすいメニューも。ピーマンの肉詰めってなかなか見ないね。気になりすぎた。

店内の壁にもメニューが。このほかにも日替わりのお得なセットなんかもあった。9月から値上げしますって告知されていたけどそれでも安すぎて心配になるレベル。1000円あればほとんど食べれておつりまでくるんだもん。

自分は説明書きにも書かれてたポークソテーが食べたかったのでA定食、嫁は目玉焼きハンバーグを注文。オーダーの時にご飯の量が多いですって言われたので嫁は少な目で注文してた。

料理

年配の夫婦が調理担当、息子さんかな?が注文・配膳担当で3人で営業。注文が入ってから丁寧に作り始めアツアツの料理が届く。混んでいたからちょっと時間は待ったけどこののんびり感がまた最高。

A定食

ザ・洋食って感じが最高すぎる。

付け合わせのスパゲティの色も最高。魚フライは揚げたて。ポークソテーも大きくて食べ応え抜群。味付けも美味しすぎる。

嫁が頼んだ目玉焼きハンバーグ。

見た目でもうノックアウト。。こういうハンバーグを求めていたんだ俺は…

ソースも絶品だし何よりハンバーグの弾力がすごかった。いい意味でゴムみたいな弾力ある触感でめちゃくちゃ美味しかった。

感想

正に求めていた昔ながらの洋食屋が「フジランチ」そのものだった。オープンからひっきりなしにお客さんが来るのも納得の味と優しい接客。店に来ていた全員が幸せそうに食べていてほっこりした。昔ながらの中華を‘‘町中華‘‘っていって今テレビで特集組んだりしてちょっとした人気になっているけど町洋食って言葉が流行ってもいいよね。ほかにも食べたいメニューがたくさんだから近いうちにまた来よう。

店舗情報

フジランチ
住所:〒185-0012 東京都国分寺市本町2丁目13−7
営業時間
:11:00 ~ 13:30
*夜営業休止中(行ったとき)
定休日:火曜日・水曜日
電話番号:042-324-1589

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました