橋本の町中華『金華楼』の絶品もやしそば+半チャーハンを食べてきた

食べ歩き
スポンサーリンク

神奈川県相模原市に位置する橋本

名前だけは知ってたけど初めて降り立つ地。妻が友達の家に遊びに行くということで暇だから近くまでついていき俺は橋本でブラブラ時間をつぶすことに。最終的にはロテン・ガーデンっていう温泉施設があるからそこに行こうと思ってた。

温泉に行く前にまず昼飯だと思いJR橋本駅周辺を歩いてみる。駅前にはイオンなどの商業施設があるしタワーマンションなんかも立っていてベッドタウンっていう印象。必要なものはそろってる感じでかなり住みやすそう。
トイレに行きたくて探したんだけど周辺コンビニはコロナの影響で貸し出し禁止してるし喫煙所も閉鎖していてその前でタバコ吸ってるルール守れない大人がいるしでなんか橋本とはうまが合ってないw
飲食店探しても駅前にチェーン店がずらーっと並んでる感じでちょっと歩いてみても回転ずしとかサイゼとかしかなくてどうも惹かれない。

元々はよしの食堂っていうドラマ『リコカツ』の撮影地にもなったいい感じの大衆食堂に行きたかったんだけどまさかの月曜日定休日。それを着くまで知らなかった俺。。

途方に暮れて9月なのに30度近い気温の中汗だらだらで歩いてるといい感じの町中華発見!!!奇跡!!

スポンサーリンク

中華料理 金華楼

外観から老舗町中華の雰囲気

店の前にあるカブを見てわかる通り出前もやってるぽい

店内

4人掛けのテーブル席二つと4人座れるカウンター席のみと意外と狭い。

高い位置にあるテレビと漫画の本棚が昔ながらって感じで味があるよな。。

カウンターと厨房は透明のガラス窓で区切られている。厨房では親子?なのかな年配のおじいちゃんと中年の息子さんが調理をしている。

メニュー

全体的にメニューが安い!なかなか今どきないよねラーメン500円っていう値段設定。

何頼もうか悩みどころだけど入口の看板に書かれていたランチメニューのもやしそば+半チャーハンを頼むことに。

厨房ではチャーハンがいっぱい作られていて自分以外のお客さんにはもう注文したもの届いてたから不思議に思っていたら出前だったらしい。息子さんが配達に出て行ってた。最近はウーバーイーツとか出前館が話題だけどこうやって自分の店の商品を自分で責任をもって配達するって当たり前なんだけど素敵。昔では普通だったんだけどね。やっぱり委託するとトラブル発生するよね。

料理

まあそんな話は置いといて10分も待たなかったな。あっという間に着丼!

実はもやしそば初体験

町中華のメニューでもやしそばってよく見かけるけど食べたことなかったんだよね。初めて食べたけど旨すぎる!!!!

もやしそばの味が好みなのかここ『金華楼』さんのもやしそばの味付が好きなのか今後ほかの店でも食べてみないとわからないけど甘みのあるもやしのあんとしょっぱすぎないスープ、そして細めんが絡み合ってめちゃくちゃ美味い。

もやしそば恐るべし…

なんで今まで注文してこなかったんだろうめっちゃ好きな奴じゃん。。

チャーハンの方はパラパラ系ではなくシットリ系。またしょっぱすぎない味付が絶妙なんだわ。味がしっかりついてるのにしょっぱくないって一番いい。半分じゃなくて単品で良かったってくらい美味かった。あまりのうまさに汁まで完食してしまった。

自分以外店内にいた人は常連さんぽかった。大将と常連さんの話もさ、最近ゴルフ行ってる、パチンコ行ってるなんて話でさ最高だよ。何気ない会話って大切。なかなかチェーン店ではそういう光景って見れないもんな。自分が個人店好きなのもそういう光景が好きだからかもしれない。大げさだけど単調な毎日に少し彩を与えてくれる気がする。
橋本の町も都市開発で相当変わったんであろうけどこの店はきっと昔から変わってないんだろうな。こういう常連さんに支えられながらこれからも営業していくんだろうな。そんな気がする。

ごちそうさまでした!!

店舗情報

中華食堂 金華楼
住所:
〒252-0143 神奈川県相模原市緑区橋本3丁目6−12
営業時間:昼11:30~14:00 夜16:30~19:30
定休日:火曜日

 

追記

すぐ近くにもう1件町中華があった

残念ながらこの日は閉まっていたけどまた今度来よう!

橋本なかなかいい町だねw

コメント

タイトルとURLをコピーしました